機械式時計は購入するだけでなく維持費も高額

機械式時計は、セレブを中心に世界中で高い人気を誇るファッションアイテムです。特に有名時計メーカーのモデルは、ファッション性が高いだけでなく、ステータス性を表現するツールとも言えます。ビジネスマンは、優秀な人材だとアピールするために、名刺や万年筆などにこだわる人も多いですが、腕時計に関しても高級な機械式時計を選択する場合は少なくありません。しかし、時計の知識がないまま機械式時計を購入すれば、メンテナンス方法や扱い方が分からずに、時計の寿命を短くしてしまうかもしれません。特に、3年から5年おきに必要な分解掃除は、時計メーカーや街の時計店などに依頼して行う必要があり、メンテナンス料金も高額です。機械式時計は繊細な内部機構を持つので、定期的にプロのメンテナンスを受けなければ数年で止まってしまう場合もあります。

2種類ある機械式時計!どちらを選択する?

手巻き式と自動巻き式の2種類がある機械式時計ですが、細かなセルフメンテナンスが面倒な人には自動巻き式が向いているかもしれません。手巻き式は、ゼンマイの巻き上げ作業を行うことで動力を得ますが、一日に一度、決まった時刻に行うのが基本です。しかも、日頃着用しないで保管している機械式時計にも必要な作業になります。一方の自動巻き式は、時計に伝わる振動でゼンマイが巻き上がるため、着用するだけで動力を得られるのです。長期間保管する場合も専用ケースを使用すれば、ケースが自動で動いて時計に動力を与えてくれます。機械式時計は手巻き式でも自動巻き式でも、長期間放置すればケース内部の潤滑油が乾燥して動かなくなり、プロのメンテナンスが必要になるため注意が必要です。

グランドセイコーは、日本が世界に誇る高級腕時計ブランドです。スイスの高級腕時計ブランドに対して勝るとも劣らないと言われる高い精度が人気を得ています。