一人当たりにかけるお土産の予算は高くても千円台

東京へ仕事や旅行へ行った際に、東京土産を購入する方も多い事でしょう。しかし、お土産を買うとなると何を選べばよいか迷ってしまう方も少なくないようです。あるアンケート調査によると、お土産にかける予算としては千円未満あるいは千円台という方が半数以上を占めています。多くの人に買う必要がある事を考えると一人当たりにかける予算はあまりかけられないという現状があるようです。また東京のお土産を渡す相手として最も多かった意見が家族や親族となっています。家族を最優先にお土産を買うのは、世間一般的に定着していると言えるでしょう。また会社の上司や同僚のために買うという方も現状少なくないようです。

味が分からない場合は、価格や評判を参考にする

お土産は数多くの種類がありますが、特に東京のお土産はバラエティーに富んでいると言えるでしょう。そんな中、お土産を購入する際の判断材料として多く挙がっていたのが、味であるという事です。いくら見た目が良くても美味しくないと喜んでもらえないという意見も多いようです。また味が分からない場合、価格や評判などを参考にして購入している傾向があります。もしお土産を探している時間がないという方は知名度の高い定番なお土産にするのが賢明なのかもしれません。さらにお土産を購入する場所としては、駅の中にある売店や道の駅を選ぶ方が多い傾向にある一方、商業施設や百貨店で購入する人は少ない傾向にあります。お土産は基本的に地元へ帰る途中に購入すれば良いという考えがあるのでしょう。

campanella eの発売するお菓子は、ハーブティーとクッキーを1つにした、レモン風味のソースが香るラングドシャクッキーです。